I AM


一定期間更新がないため広告を表示しています


| author : スポンサードリンク | - | - |
toritoncafedm 

明日、5月16日(木)から神戸のTRITONCAFEで、植浦さんの絵の個展が始まります。
ちょっと手が届きそうな作品がいっぱいなので、ぜひ、お茶しながらアートを楽しんでほしいです。

| author : ai | event | comments(0) |


ずっと作ってみたかった、飾り巻き寿司( ´ ▽ ` )ノ
かわいい、けれど、味つけはもっとアレンジしたいな。

| author : ai | event | comments(2) |


兵庫県立美術館で三月までしている特別展です。ムーミンの原画や家具やマリメッコなど、限られた空間にフィンランドがぎゅっとまとめられていました。
すごい人でした。でも、気分転換できました。

| author : ai | event | comments(0) |
デラパーチェ個展10月18日からデラパーチェ(元町)で、植浦加代子展が始まります!

今回のテーマは、「latent-潜在-」。 自分の中に潜在する色や形。意識したことがないだけで、誰もがもっているはず。「わたしも向き合ってみようかな。」見に行った誰もをそう思わせてしまうのが、植浦さんです。

植浦さんといえば、いつもパワフル。どこからその元気はやってくるの?と思われている方も多いはず。
でも、一方作品は、そんな力強さだけでなく、繊細さややさしさも感じずにはいられません。

植浦さんに「潜在するモノ」を十二分に堪能できる個展です。

ぜひ、足をお運びください。



| author : ai | event | comments(0) |
中田さんの個展が開催されています。

中田さんの作品のファンで、ずっと会いたいと思っていました。
今回初めてお会いして、作品だけでなくその飾らない人柄も大好きになってしまいました。

中田さんは、石のオブジェを制作されて2年になるそうです。
「2年も作っていると作品がたまるわー。」と、なんともおちゃめ。

初期の作品に比べると、石の色のバリエーションも増え、オブジェもやわらかさが加わっているように感じました。

まるい石がバランスよく積み上げられていると、「本物?!」と一瞬見分けがつきません。

まるい、バランス、・・・。

どちらも大切にしたいことです。



| author : ai | event | comments(0) |

神戸の道.jpg1月11日。
3連休最終日。
13時に三宮で待ち合わせ。
神戸の道は、かわいい^^
マンホールや道にいろいろ描かれている。
誰がデザインするのかな。
色といい、絵の雰囲気といい、神戸の復興を感じて、うれしくなる。

誰もが踏んで当たり前の「道」。
そんなところに楽しみがあるのが、にくい。

ポムの樹.jpg最近、不景気で、お給料も下がりに下がり、貯金も思うようにたまらない。
前までは、自分にご褒美を色々買っても自然にお金が貯まっていく感じだったのに、今は全然使ってないのに、減っていく感じがして、小さいものひとつ買うのにも慎重になってしまう。

ランチももうちょっと安かったらなぁって思ってしまうこともしばしば。


いつからわたし、こんなけちんぼになったのかしら!!

けれどそんなわたしもこの日は、一生に一度は、行ってみたい!ジャニーズコンサートへ行ってきました!

KinKiのやる気のなさが前までは、気にならなかったけれど、(それが彼らの味でもあるんだけど・・・)わたしとしては、もうちょっと勢いがほしかった。舞台の豪華さに頼ることなく、もっとプロとして見せてほしかった、アイドルに徹してほしかった。。。期待しすぎていたのかもしれませんが・・・。

会場はペンライトの海。赤、青、白とうっとりした勢いでライトを買ってしまいそうでした。
でも、一生に一度のジャニーズ。これで満足です。
次に行くなら、「嵐」?!笑
kinki.jpg


| author : ai | event | comments(2) |
              ueurakyokoten.jpg 

12月27日まで「植浦加代子展」へ行ってきました。

紙材をとかし、植物、糸などを混ぜて、さらに紙を作り出すアーティスト。
実は、植浦さんとは、職場が一緒なのですが、
わたしにいつも元気とやる気をくれる、きらきらした人です。

作品には、そんな植浦さんのあたたかさとパワーがみなぎっています。

今年は、自らのブランドを立ち上げるため、個展も制作活動も増やされるそうです。
そして、一緒にタイへ行こうと約束もしています^^
いつもお世話になっているので、何か制作のお手伝いができたらなっと
思いつつ、植浦さんと一緒にタイ旅行ができるのが楽しみでなりません。


| author : ai | event | comments(0) |
        蜷川実花展.jpg

小雨が降る午後、以前から行きたいと思っていた「蜷川実花展」へ行ってきました。

きれいな色のぶつけ合い・・・、彼女の作品にはインパクトがあります。

パネルに並べたり、光にすかしたり、額にいれたり・・・。
見せ方も色々で飽きさせません。

女優さんもたくさん撮っていらっしゃいました。
わたしだったら、どんなふうに撮ってもらえるのかな?

わたしは、美術館へ行くまで、自己主張の強い作品(彼女自身がもつオーラ)を想像していました。
でも、見た作品は、その物、その人、その場所の個性、カラーが強く出ていて、
とてもステキだと思いました。

そのものの強さをぎゅっと引き出せるフォトグラファーって、かっこいいなぁ^^


| author : ai | event | comments(0) |
タイフェスタイフェス

5月12日、13日、東京の代々木で行われたThai Festival
タイ王国大使館主催で、今年で8回目になるそうです。
こういうイベントが行われているってことを初めて知って、一足早くタイの気分を味わいに行ってきました。

「どこからこんなに人が!」ってぐらいすごい人。
でも、なんか同じものがすきな人が集まりワイワイするってあったかい。。
みんなタイがすきなんだなぁ・・・って空気で感じました。
でも、いくらタイ人が多くても、たくさんの食べ物があっても、タイの匂いがしても、そこは日本でした。。

そして、このイベントにNottoが来ていました!
彼女はまだまだ日本では知られていないんだけど、わたしはこの曲がとても好きです。
そして、どうもタイ人から見て、彼女はとても日本人っぽいらしくて、このPVは日本が意識されています。
ちょっとほしのあきに似てるかなって思うんですけど、どうですか?!


| author : ai | event | comments(0) |
ダリ回顧展 岡本太郎を思い出しました。顔が^^。

「私はダリでしょう?」
こんなキャッチコピー誰が考えたんでしょうか(笑)
あまりにベタで忘れないです。さすがですね、プロは。
ダリ生誕100年を記念して回顧展があるということで、上野の森美術館まで行ってきました。公園内にある他の施設は、全て休館日ということで空いているとふんでいたのですが、ダリってすごい人気なんですね。なんか周りの意気込みみたいなものを感じるし、「ちょっと芸術鑑賞さ〜」と思ってきたわたしは、圧倒されました。上野恩賜公園でも、わたしはダリの作品はあまりすきではないし、良さが全く分からないというのが正直なところです。だた、ダリが奥さんのことをとても愛していたことだけはよく分かりました。ダリの奥さんガラは、彼が所属していたグループの他の人の奥さんだったそうです。けれど、とてもガラのことを愛してしまって、猛アタックした結果(ちょっと古い言い方(笑))、ガラはダリの側にいることにしたそうです。ガラはダリより10歳ほど年上だそうです。ちょっとすごい話ですよね。
と、わたしは、本当は仏像展を見たかったのです。
次は、仏像とパンダだな(笑)ニヤリ。


| author : ai | event | comments(2) |
| 1/2 | >>