I AM


一定期間更新がないため広告を表示しています


| author : スポンサードリンク | - | - |
ガラスの食器
神戸のviewで購入。大小2つずつ購入。重ねられるところもうれしい。

もしかしたら、同じこと思っているかもしれません。
「ガラスの食器って、デザインものが多い…。」

わたしは、この食器に出合うまで本当に苦労しました。
見つけたときは、ちょっとほっとしたっていうのが本音。。
このタイプのガラス食器って、どこで出合っても大体がふちに線が入っているんです。
「そうじゃなくって、すっとしたモノなんだけどな。」
何度そう思って、首をふったことか。。くすん。

ガラスの平皿はまだ、旅の途中です。。。

| author : ai | kitchen | comments(5) |
茶さじ
2つとも北欧のモノ。cinqで購入。ほっとする形だなぁ。。

お茶は、よくお土産でもらいます。
自分で買うより、もらうって方が多いぐらいかも。
もう、5年ほど前になりますが初めて沖縄のお土産として「さんぴん茶」をもらいました。
気のいい上司がうれしそうにくれたピンクの包装紙からは、お茶のいい匂いが。
それ以来、さんぴん茶のファンになり、いただけるととってもうれしいものになりました。
ジャスミンティーのようなんですよね。。

茶さじ 以前、瓶に移しておいて、
 そのままになっていたさんぴん茶。
 気づけば、??「どうやって淹れようか。。」
 「茶さじ、茶さじ。」と探してみると、
 お値段も手ごろでかわいいのがたくさん。
 木のモノはやっぱりはずせないな。(笑)
 これからも茶さじコレクション、
 続きそうです。。

| author : ai | kitchen | comments(2) |
くじらの親子   くじらの親子
タダでもらったのにものすごく気に入って、かれこれ15年は使っています(笑)

これは実家で愛用しているグラスです。
実は、むか〜し昔、そごうの粗品でもらったものなんです。
昔って嫌ってほど、タダでもらえましたよね!(笑)
くじらの配置のバランスの悪さが粗品って感じがしますが、
ガラスの感じが好きで、また大きさがほどよくって、これでお水を飲むと、
「家に帰ってきたなぁ」とほっとします。。。

今日はすごくお天気がよくて、家の中にいても外の暖かい空気を感じることができました。
そんな昼下がり、明日絶対に乗らなければならない自転車のチェーンが外れてしまい、
悩んだあげく、自力で直しました。(笑)
外れたものを入れるだけだし、簡単だと思ったら意外に大変でした(汗)。
これって自転車屋さんに頼むべきものなんでしょうか?!(笑)
わたしは何でもやってしまうタイプなんですが、
背中に少し暑い日光を浴びながら、それでも、
「自転車屋で働けるなぁ(笑)」なんて思ったりしました。

| author : ai | kitchen | comments(7) |
           キッチンタイマー
           クロワッサンのお店で購入。

お料理だけでなく、あらゆることで役立つキッチンタイマー。
おうちに1つは必要ですよね!

この「にわとりキッチンタイマー」は、とさかが光って、
「コッコッー、コケーコココッ」と鳴いて時間をお知らせしてくれます。(笑)
この素朴な顔からは想像できないんですが(笑)、
鳴き方が結構リアルで、かなり驚かされ、笑えます。。
お聞かせできないのが残念です。。

キッチンタイマー

| author : ai | kitchen | comments(4) |
             KONO
             子どものほっぺみたいな形。ぷにっ。

2人の時間ってどんな風に過ごすのがすきですか?
「やっぱりここのパンはおいしいね。」
なんていいながら、パン屋のベタほめをしたり、
お散歩しながら、食べたいと思ったものを食べ尽くしたり、
って食べることばっかりだけど(笑)、
そんな小さなことをゆっくり過ごすことがわたしはすきです。

KONOのコーヒードリッパーは、2人用。
このちょこんと付いてるカップのデザインがかわいくて、
安易にこれに決めたんだけど、これでいれるとコーヒーがまろやかになって、
すっごくおいしくなります!
実はコーヒーが苦手なわたしなんですが、
最近職場で断りきれず(気の弱いわたし。。)飲むようになったので、
違いが分かる人になりました!(笑)

最近は忙しくて、2人の時間は夢のまた夢。
早く2人でおいしいお茶を飲めるといいな。
ミルクたっぷりのコーヒーを。。。

| author : ai | kitchen | comments(4) |
今日はmanakoさんのお招きで、おいしい鍋をいただきました。
どうもごちそうさまでした☆
おいしいデザートを教えてもらったので、今度upしますね♪

そして、その楽しいひととき、
わたしは、夫のニックネームを持っている人が急にうらやましくなり、
manakoさんに命名してもらいました(笑)
これから、夫は「みつばち」と呼びます!
こっそり呼ぶの(笑)

ところで先日、マグを紹介したとき「収納があれば」なんて話がでました。
それをいうなら、わたしにとって食器も悩みの種です。
使うのはだいたい決まっていて、収納も限られているので、
それほど持っていないのですが、最初に食器を買うとき、
「絶対白い食器を買おう!」と決めていました。

その白い食器の魅力を教えてくれたのは、実は、夫のみつばち。
彼が1人暮らしをしていたとき、無印の白い食器を持っていました。
わたしは、「なんで白なの?」っと内心思っていたのですが、
料理をあわせるとあら不思議っ!!
何でもあうし、とってもかわいいのです!!
みつばちは、意外とモノを選ぶ目があるので、時々意見を聞いています。(笑)

イッタラのカップ&ソーサーイッタラのお皿

このイッタラのティーマシリーズは、カイ・フランクによって作られ、
「実用的でシンプルなもの」を追求したデザインになっています。
白い食器は色々見てきたけれど、本当に使いやすく、
いつ見ても「かわいいな」って思います。

大きい食器は朝食などのプレートとして、
小さい食器は、取り皿などとして、毎日使っています。
北欧の食器は、和食器ともあうし、ホントにいい関係だな。。

| author : ai | kitchen | comments(6) |
マトファーの木べら マトファーの木べら
ブナ材でできてます。

お菓子の型の鍛冶屋さんからスタートした「マトファー」
お菓子作りがすきな人やパティシエには有名なブランドかもしれませんが、
お菓子作りが得意じゃないわたしでも、このヘッドの小ささと、
カーブ、そして何よりこのフランスというロゴがかわいくて買ってしまいました。(笑)

炒めものなんかに今まで木のしゃもじを使っていましたが、
このマトファーの木べらにすると、お鍋やフライパンのはしの方まで
まぜまぜできて、便利!

実は母のしゃもじは年期が入っていてそれをちょっとかっこいいと思っているわたし。
だって、ものすごくいい味をだしているんです!
この木べらも思うようないい色になってくれるでしょうか?
でも、いくつも大きさが展開されているので、
それもそろえたいな、なんて思ってもいます。(笑)
こんなことじゃ、かっこいい道具なんて程遠いデス。。。ね。

| author : ai | kitchen | comments(8) |
           ムーミンマグ
           サイドテーブルで整列!

お茶をはじめ、ティーオーレやココアなどなど、
何でもガバガバっとついで飲むマグカップ。
いっぱいかわいいのがあって迷っちゃいます。
2つずついろんなのを揃えてもいいし…、と実は先日友達の家に行って
かわいいジノリのカップを見せてもらって、次はそれを狙ってるところなのです!(笑)

このムーミンのマグを最初は買わないでおこうと思っていました。
「キャラクターモノってなぁ」って思いがどうしても抜けなかったから。
でも、コップってすごく使うし、ないと困るしで、
他に候補がなくて仕方なく買ったのが始まりでした。
でも、使いやすく、さすがアラビア社だけあって何でもマッチするし、
あれよあれよと今うちには5つあります。(笑)
ちなみに今売られているのは14種類。まだまだ増えていくかも?!(笑)

そうそう、中目黒で秋に開催された「フィンランドカフェ」では、
今までのムーミンマグが勢揃いしていました。
必要にせまられて買ったけれど、
このマグってこんなに歴史があるんだっと思うと感慨深く、
何年後かにとっても貴重になるのかしらっと1人考えてしまいました。

| author : ai | kitchen | comments(6) |
柳宗理のボウル柳宗理のボウル
サイズは5つありますが、わたしはそのうち3つを持っています。

このブログを見てくださっている方なら、
もしかしたら使っている方が多いかもしれません。
以前紹介したケトルに続き、柳宗理氏のボウルです。

よく見るボウルは、つやありのふちあり。
でも、このボウルはつや消しのふちなし。
たったそれだけで、(もちろんデザインも優れていますが、)
なんだかとっても高級ボウル。
もちろん使い勝手もよく、切った野菜を入れたりつけたり、
卵をほぐしたり、とにかく毎日大活躍しています!
ストックできるところも収納いらずだし。
最初買ったのは、大きいの1つ。ちょっと色が濃くなって、
味が出てるでしょ?!

*今日はとても寒い1日でした。阪神・淡路大震災から11年。
 被害にあわれた方のご冥福をお祈りいたします。あの日のことは絶対に忘れません。。
 そして、神戸を離れた今、この土地の人たちに震災のことを伝えていくことこそ、
 わたしにできることだと強く思っています。


| author : ai | kitchen | comments(5) |
「工房アイザワ」
計量スプーン

 工房アイザワのステンレス製品は、
 あきのこないデザインで大スキ。
 他におたまも持っています。
 かわいいお弁当箱も捨てがたい。。


新しい生活が始まった時、慌てて買ったモノのひとつ、計量スプーン。
料理なんてやったことのなかったわたしだから、
目分量なんかでしてしまうと、とんでもない味になってしまって(笑)。
急いで近所の100円ショップに買いに行ったことを覚えています。

ずっとそのスプーンを使っていたのですが、固いものに使ってスプーンがぐにゃり。
やっぱり簡単に曲がってしまうと使いにくいので、新しいのを買おうと思ったら、
たかが計量スプーンされど計量スプーンで、種類もデザインも豊富!
迷った末にわたしは、デザインのかわいさからとちょっとした重みのある、
工房アイザワの計量スプーンにしました。
「今度は曲がらないだろう!」とふんでね(笑)
でも、計量スプーンは出番が多く、15ccと5ccの2つだけでは足りないので、
もう1セット揃えたいと思っています。
ホントは計量しなくてもお料理ができるようになればいいんだけど(笑)
いつの日かそんなかっこいいおばあちゃんになれるといいな。

| author : ai | kitchen | comments(4) |
| 1/3 | >>