I AM


一定期間更新がないため広告を表示しています


| author : スポンサードリンク | - | - |


バンコクから車で30分ほど離れたノンタブリーにあるクレット島です。
のんびりと時間が流れていて、目が合うとみんなやさしく微笑んでくれます。

特にこのお寺は、ヨーロッパ様式を壁画に取り入れていて、
今までのお寺とはまた雰囲気が違いました。
仏像に手を合わせて、ふっと天井を眺め、風が通り過ぎると、
心がすっと落ち着いていきました。

無理のない、贅沢な休日でした。


| author : ai | thai life | comments(0) |



| author : ai | thai life | comments(0) |


行きたいとこに、行ければいい。
よくばらない旅。

| author : ai | thai life | comments(0) |

日本でもお馴染みのブルガリアヨーグルト。左砂糖なしは、全く甘みなしですっぱーい!右は、日本ではお見かけしないデザインだけど、ほどよくあまくさらっとしていてとってもおいしい!売り切れの日もあるぐらいです。

| author : ai | thai life | comments(0) |
「始まっちゃったよ。」
今年もそう思いました。

去年は、途中からカメラが壊れて、そのカメラもいまだ友達が返してくれず、
更新が滞りがちです。
その中、「aiちゃんの写真を楽しみにしてる。」
ありがとう。

わたしは、とっても(いつだってかな^^)、甘い。
考え方も生き方も選び方も、すべて甘い。
ただ、両親からもらった大きな愛情から生まれた直感だけで生きている感じがあります。


カメラは、自分の心を表してくれます。
そんなわたしの写真を待ってくれている、それは、
今のわたし、変わらぬわたしの感覚を待ってくれてるような気がして、
あまあまなわたしを大切にしようと思うことができます。

今年もまた、わたしを届けられますように。

お暇なときは、のぞいてくださいね。
今年もよろしくお願いします。。^^

คลิกๆๆ รูปสวยๆน่ารักๆไว้ส่งต่อเพียบ...


| author : ai | thai life | comments(4) |
              คลิกๆๆ รูปสวยๆน่ารักๆไว้ส่งต่อเพียบ...

今日で2008年も終わり。
今年は「あるがままを受け入れる」そんな1年だった。
何でもタイミングがあり、動くときがあり、それに逆らわず、ただ時を待つ大切さ、難しさ、心の持ち方、置き方、そして、タイミングがめぐってきたときの決断、その難しさ。

いろいろな気持ちを抱きしめて、2009年に。
来年は、また「動」の年がめぐってくる。

みなさん、今年はどんな年でしたか。
よいお年をお迎えくださいね。

2008.12.31 ai

| author : ai | thai life | comments(3) |
  merrychristmas2008

みなさん、クリスマスの夜をいかがお過ごしですか。

わたしは、今日はのんびり暮しました。
10時間ほど寝て、起きて、ご飯食べて、お昼ねし、マンガをみてという感じです。55

でも、クリスマスだからかとてもうれしいことがありました。

いつも行っているご飯屋さんの人たち。
20バーツの麺一杯ではお腹がいっぱいにならないわたし。
「お腹がいっぱいじゃない!」というと、
「今度からお腹がすいているときは、そう言ったら、麺をたくさん湯がいてあげるから!」
いいんですか!!ぴかぴか そんなことしてときめき
加えて、すっごくおいしいクッキーをくれました。
帰りは、「明日もまたおいでー!!」

いやぁー、こういうやさしさ、ほんとぐっときます。
ありがとう、感謝プレゼント

| author : ai | thai life | comments(0) |
    ろーいぐらとん.jpg

タイもようやく落ち着きを取り戻しつつあります。
みなさん、ご心配ありがとうございます。
チェンマイもいろいろあるようなのですが、いたって平和です。

日本はクリスマス、年末ムードが濃くなってきているころかな。
仏教国のタイは、クリスマスムードは、スーパーなどで飾り付けが激しいぐらいで、
それほどうきうき感がなくて、さみしいです。

このブログの更新もなかなかできないのでいますが、
先日、友達から写真をもらったので、元気なわたしの姿をちょっとご披露したいと思います!
って、タイ人のようにおススメ、一押しポーズはないけど、日本だとそれに匹敵するぐらい恥ずかしいスタイルをご覧ください。^^

これは、先月、ローイクラトンというタイのお祭りを前に、そのお祭りで流す舟を大学で作ったときのものです。(手に持っているものが、その舟です。買うとひとつ20バーツ=60円ほど)
わたしの世話係のタイ人がなぜかこうしてくれました。
なぜ・・・!!

でも、仕上がりを見たらまんざらでも?!^^だったので、ちょっとのりのりに。むふ。

そして、翌日、舟を爆竹が飛び交う中、流してきました。
1年の厄落としと来年のしあわせを祈るために、命をかけるのは、今年限りでしょう。

| author : ai | thai life | comments(3) |
王様お誕生日おめでとう.jpg

12月5日は、タイでは父の日。
つまり、王様のお誕生日。
体調を崩されている王様を心配する声と喜びの声。
国民が王様を大切に思っているのがよくわかった1日でした。

特に今回は、以前花博が行われた場所で、イベントがあり、そこへ足をのばしてきました。
ぼんぼんあがる花火に終始みんなうっとり。。(でも、すごい煙も!!)

寒い日の花火もまたよかった、な。

| author : ai | thai life | comments(4) |
คลิกๆๆ รูปสวยๆน่ารักๆไว้ส่งต่อเพียบ...

| author : ai | thai life | comments(0) |
| 1/5 | >>